《美容情報》プラセンタ注射は様々な症状に効果的なプチ整形

そもそもプラセンタエキスというのは美容関連で様々な作用を持っていることから多くの人に注目されているのです。
肝機能の改善などといった効果も期待することができ、美容効果以外でも大きな効果を得られます。
多くの女性に注目されているプラセンタ注射というのは、出産をする際に新生児と伴い、へその緒の成分から作られる薬品です。
全国的にプラセンタ注射を選ぶ方が増えてきており、現在では一般的に使用されている美容術なのです。

 

プラセンタ注射を打つことによって新陳代謝が改善され、コラーゲン造成が活性化し、お肌に貼りやツヤを取り戻します。
若々しいお肌を取り戻すことが出来るために、大きなアンチエンジング効果を期待することが出来ます。



《美容情報》プラセンタ注射は様々な症状に効果的なプチ整形ブログ:11月28日

今まで順調に育っていた6ヶ月になる娘が
突然全く母乳を飲んでくれなくなったのは、
去年のお正月のことでした。

おっぱいを吸うどころか
「ギャーギャー」とかんしゃくを起こした様に泣き出し、
そんな日がふつかも続いていました。

お正月という事もあり、
かかりつけの産院も開いておらず、
知り合いの紹介で藁にもすがる思いで
車を60分走らせ、助産院に行く事になりました。

行ってみてびっくり、
その助産院の助産婦さんは、
八十八歳のおばあちゃんだったのです。

泣き叫ぶ娘をおいらの隣りに寝かせ、
母乳マッサージをしながら、
ゆっくりとした口調でおいらに話しかけてきました。

「この子は何でこんなに泣いているのかわかるかえ?」
「たぶん、ウエストがすいているのだと思うのですが…」
「あんた、ふつか前、ご飯何食べた?」
「えっ、ご飯ですか?」

変な質問するなぁ…と、
おいらは疑問に思いましたが、助産婦さんは続けました。

「母乳はな、血液なんよ。
だから、ママが食べた物がエネルギーになり血になるんや、
それが母乳になり、赤ちゃんのご飯になるんよ。
ママがみかんを食べ過ぎれば、オレンジ色の母乳が出るし、
カレーを食べれば、カレー味のまずい母乳になるんよ。
赤ちゃんは、おいしい、おいしくないが分かっているんよ」

その言葉に、おいらは全身が凍りつきました。
確かにおいらはふつか前カレーを食べていたのです。

まさか、たった一度の食べる事で
ふつか間も娘を苦しめていたなんて…

母乳マッサージを終え、
泣き叫ぶ娘を抱き母乳を飲ませました。

あんなに嫌がっていたのに、
おいらの目を見ながら、
娘はウエストがぱんぱんになる位おっぱいを吸い、
すぐにすやすや眠り始めたのです。